ラミネート/ボンディング プロセス

機能性フィルム・ラミネーター.comは、FUKの大気BEND®方式をはじめ各社のさまざまなフィルムやガラス等の貼付け・貼り合せ方法について特徴を説明しています。

また、平面だけでなく曲面、湾曲面、3D形状、2.5D形状への貼り付けも、新方式「大気Flex方式」で可能となっております。

大気BEND方式

大気BEND方式

製品の大きさ(貼付け面積の拡大)に影響を受けない、大気圧下でカバーガラスを反らせながら貼り合せる方式です。

ローラー貼付方式

ローラー貼付方式

大気圧下でフィルムを傾けながらローラー加圧で貼り付ける方式です。

フリップ方式(フェイスダウン方式)

フリップ方式(フェイスダウン方式)

真空圧下あるいは大気圧下で平行状態を保ったまま、ステージ加圧で貼り合せる方式です。

ドラム転写式 / 円弧ヘッド方式

ドラム転写式 / 円弧ヘッド方式

大気圧下でフィルムを全面転写させて、ステージ加圧で貼り付ける方式です。

スクリーン貼付方式

スクリーン貼付方式

大気圧下でメッシュシートにフィルムを全面吸着保持させて、ローラー加圧で貼り付ける方式です。

お問い合わせはお気軽に!機能性フィルム・ラミネーター.comを、ご覧頂きまして誠にありがとうございます。
貼る、貼り合せのことなら「機能性フィルム・ラミネーター.com」にお任せ下さい!
  • テクニカル・ラボ
  • コンサルティング